【水没対策まとめ永久保存版】スマホ水没は電源入れたら終わりです。

水没.png

僕の愛機「XPERIA A4」が水没してしまったという記事の結論と続報です。
結局どうなったのか?お話しします。

この記事は前回の記事の続きです。


この記事は「Xperiaが水没したので直してみる。」の続きとなっています。
まずは前回の記事をご覧になってください。

→前回の記事

結論から言うと


鉄の塊になりました。えぇ、復活なんてしませんでした。
文鎮化してしまった理由は2つ考えられます。

・水没後すぐに電源を入れてしまった。
・起動中に強制終了。

とりあえず、僕みたいな人が今後増えないために今回は、水没時の正しい対策を書いていくことにします。

水没したら電源を入れるな!!


これはほんとに守ってほしい。今回の原因全部これ。

なんで電源をいれてはいけないのか?というと、そもそも水没で壊れるのは、基盤についた水滴に電気が通りショートすることでぶっ壊れるらしいです。しらんけど。

<スポンサーリンク>




水没時の正しい対応


水没してしまったときのために、水没したときから順番に書きました。

①水没する
まぁ水没しないことがベストでありマストです。

②電源がついていたらすぐに落とす
これについては上で説明してます。

【補足】
この時に、バッテリーが外せる機種なら必ず外しましょう。そして外したら中を念入りに拭きます。
イヤホンジャックやスピーカーなどは拭きづらいですが、綿棒などを使って水を取ります。

③絶対に起動せずにすぐに SDカード(MicroSD)やSIMカード を抜き取る。
これやらないとSDカードやSIMカードが腐食して、大事なデータが消えたり、SIM交換になったりします。(交換は手数料がかかることがあるのでしっかり抜きましょう)

④乾燥剤(シリカゲル)や米(もちろん炊く前の生米)に入れる
乾燥剤でスマホの中に入った水を抜きましょう。米にも乾燥させる力があるので米でも代用できますが、乾燥剤やシリカゲルのほうが効果は高いようです。
また、乾燥剤や米は密閉しなければ意味がないので、ジップロックなどを活用しましょう。

【海などで水没させて海水に浸った場合】
不純物などがスマホの中に入っているので、すべて取り外した状態で水洗いしてください。

【補足】
背面カバーやバッテリーが外せる機種なら、できる限り外してから突っ込みましょう。
※バッテリーが外せない機種を分解すると保証対象外になるので、無理に開けないようにしましょう。
防水キャップがついた機種は必ず開けるものはすべて開いてください。

⑤少し浸かったぐらいなら1日、完全な水没なら3日ほど放置
あくまで目安なので、まだ水滴がついていたりしたら乾燥が足りないです。

⑥自分を信じ電源を入れる
案外気合も大切です。

⑦運よく復活!おめでとう。
ここで起動しなかったらもう一度乾燥させてみましょう。

<スポンサーリンク>




それダメ!ネットに書かれた間違った解決法


①ドライヤーで乾かす。
これ、内部温度があがってしまって破損するかもしれません。
あと、COOLモードであっても、当て方を間違えるとかえって奥に水を入れることになるのでやめましょう。

②振る
耳に水入ったときは頭振ってれば直るし、水切るときも振るしってことで
スマホを振って水を切ろうとする人がいますが、スマホ全体に水を行き渡らせるだけなのでやめましょう。

③アルコールに浸す
これはまぁまぁ効果的ではあるのですが、長い時間浸すと基盤に悪影響なので、あまり長い時間浸すのはやめましょう。
また、アルコールに浸すと、画面にもアルコールが入ってしまいます。
そのような場合は上で紹介した乾燥方法で試してみてください。

お金に余裕があるなら


上で紹介した解決方法は、ほぼお金がかかりません。
でも、ちゃんと直したいなら、水没対策商品を購入しましょう。

①リバイバフォン
水没スマホの90%を直せるという液体です(使ったことないのでわかんないけど)
ちょっと値が張りますが、まぁ修理よりかは安いんじゃないですかね?

これはほぼスマホに害がないアルコールらしいので長く浸していても平気なのかな・・・?
→七分間漬けるそうなので決して長くはつけられません。

最終兵器として購入しておきましょう。

リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01 -
リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01 -

リバイバフォンを詳しく紹介している記事を見つけました。

→スマホの水没故障から90%復活させる方法とリバイバフォンの使い方 - 星々の煌めき

<スポンサーリンク>




②BHEESTIE(ビーズティー)
これはスマホ水没対策用の特殊乾燥剤のようです。
使い方は付属の袋にスマホと乾燥剤を入れるだけ。

リバイバフォンより安いですが、おそらくリバイバフォンのほうが復活率は高そうです。

ランドポート 水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE (ビーズティー) Sサイズ BHS-93TS -
ランドポート 水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE (ビーズティー) Sサイズ BHS-93TS -

公式サイトを見つけました。
→BHEESTIE公式サイト

ちゃんと対策を知ろう!


今回は全く対策を知らなかったので普通にぶっ壊れましたが
水没しても希望はあるということを覚えていてほしいです。

ですが、水没して復活したスマホは一度壊れたスマホ。ジャンク品として考えていいと思います。
なので、もしも大切な写真などがあるなら早めにバックアップして、機種変更か修理をお勧めします。

以上です。

この記事へのコメント

<スポンサーリンク>